会則

運営会議結果報告:2009年 北斗三兄弟会員制、発足

お待たせしました。運営会議の結果をまとめました。

===========================================================================

結論:メンバーをK(ケンシロウ)、T(トキ)、R(ラオウ)の3種会員に分ける

意図:各人がチームにかかわる、かかわることのできるスタンスを情報として共有する。

    「同じ曜日の掛け持ち」「試合にだけ来たい人」の存在を認める。

以下、各会員の規定

■K(ケンシロウ)会員

1)土曜日に定期的活動を行うチームと掛け持ちしていないこと。
2)日曜日がメインの活動日だが、たまに土曜日もあるというチームの場合、その割合によっては可とする(土曜日の割合が月に1回以下を目安とする)。ただし土曜日はLFを必ず優先し、それを理由に欠席は認めないが、事前に相談があれば可とする。
3)土曜日の午後、夕方に掛け持ちチームの活動がある場合の選択肢は、①両方に出る、②LFのみに出る、③両方出ない、のいずれか。掛け持ちチームにのみ参加するというのは認めない。早退は状況によって可とするが、必ず事情説明と了解を得ること。
4)「日曜日は掛け持ちチームの大事な試合で、土日どちらかは仕事or家族のために空けなければならないので休む」ということもあるかもしれない。それは仕方がないが、せめて公言はしないこと
5)月2回参加、すなわち参加率50%を努力目標とすること。あくまで目標であって、ノルマではない。達成できなくても何も言わないが、最大限の努力をすること
6)欠席の場合は、必ずその事情をコメント欄に記入する
7)ユニフォームを購入すること
8)会費は保険代込み年間5000円一括払いを3月中旬までに払うこと(分割応談)
9)保険は強制加入
0)義務としてブログに必ず、月一回、コメントを書く

■T(トキ)会員

1)土曜日が出勤日になってしまった。または大きなケガや病気など、どうがんばっても年間で一桁の参加になってしまう人向け
2)理由はあくまで「土曜日出勤の固定化」や「大きなケガ、病気」であること。育児や家族サービスは、厳しいようだけど自分で努力できる部分もあると思われるので認めない
3)他チームとの掛け持ちの規定についてはA会員に準ずる
4)ユニフォームを購入すること
5)会費は年間3000円一括払いを3月中旬までに払うこと
6)保険は任意加入。加入しない場合でも会費は一緒
7)義務としてブログに必ず、月一回、コメントを書く

■R(ラオウ)会員

1)土曜日も掛け持ち自由
2)ユニフォームは任意。作る場合でも番号は余った番号から選ぶ
3)会費は年間5000円一括払いを3月中旬までに払うこと
4)保険は任意加入。加入しない場合でも会費は一緒
5)義務としてブログに必ず、月一回、コメントを書く

【細則】

●本制度は、2009年1月より施行する。

●K(ケンシロウ)会員、T(トキ)会員、R(ラオウ)会員は、決してランク付けではない。あくまで各人が、チームにかかわる、かかわることのできるスタンスを表したものである。

●試合での出場権、ポジション権の優先順位は、直近の練習参加者を優先とする。
練習参加K&T会員>練習参加R会員>練習欠席K&T会員>練習欠席R会員
とする。人数が少ないときこそ、R会員にはチャンス。

●女の子を連れてきた場合、優先出場権&ポジション権は2階級特進。

●K会員、T会員ともに、LFの活動日・時間に他チームの活動を優先したことが認められた場合、事情聴取のうえ数ヶ月の謹慎(出入り禁止)処分を課す。ただし事前に相談があり、許可を得れば可だが、事前に相談なき場合は厳しく対処する。公式戦、また合宿とかの大きなイベントのレベルでは許可が出ると思っていいです。

●出欠HPにはそれぞれ名前の前に、K、T、Rを表記する。
例:K芥川、T渡辺、R07得点王

●K、T、R会員すべて、出欠連絡は最低限の義務とし、求められた応答刻限を必ず守ること。目に余る場合は警告・事情聴取の後、改善が見られなければ除名処分とする。これは従来の通り。

●ブログはチームの貴重な活動記録であり、また新人勧誘のための強力なツールなので、人を増やしてチームを盛り上げるためにも絶対に必要です。だから管理者のモチベーションを上げることを、会員の義務として盛り込みました。書き込みを怠ると、ウォッチャー岡崎、阿部から名指しで召喚されます。書き込み内容は自由。一言「おつかれさまです」レベルでまったくかまいません。

●自分がどの会員として活動したいのか、12月までにメールで代表者に申告する。

●会員種別は、それぞれの規定を満たせば移動自由。毎年更新するものとする。

===========================================================================

いろいろな議論がありました。

個人的には、oshi君の出席率制というのは理想だと思っていますが、どう考えても算出方法がめんどい(現在、まだoshi君に問い合わせ中)。まあ、練習が2回、3回と続いてからの試合の場合、そこの率で出すというやり方はあると思う。

まだ実際の施行まで2ヶ月あるし、毎年見直すつもりだし、よろしくなければすぐに修正、場合によっては撤回するので、「制度」といってもあまり重苦しく考えないでいただきたい。

T(トキ)会員については、必要性をめぐり議論が割れました。しかし最終的に、「仕事と大きな病気、ケガは仕方がない。本当なら引退しても無理ないところを、年間ほとんど来られないのにユニフォームまで作りたいというなら、チームのみんなでそれを支えてあげようよ」という意見が勝り、制定することになりました。実際、行けないのを分かっていて、毎回メールを受け取り、「欠席」と申告するのは、精神的にキツいものだと思います。それを楽にしてあげる優しさがあってもいいと思う。

清原さんのシニア選抜での活動については、あくまで日曜日のシニアの延長上のことであり、年間の活動数は平均して月に一回ペース以下となる。ゆえに【K会員 2)】の規定に照らして、K(ケンシロウ)会員たる資格を有するものとする。これは決して、特別扱いして例外を認めているわけではない。

以上。

本当はそれぞれ、「なぜそう決まったのか」を書かなきゃいけないかもしれないけど、あまりに煩雑すぎるので勘弁してください。

納得いかない、疑問な点のある人は、コメントで問い合わせてください。「なぜそのように決まったのか」をお答えします。

では、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

news 会則 運営